クレジットカード

クレジットカードでの無駄遣いを無くす方法

テレビや雑誌などで耳にする理由のひとつが

クレジットカードは使いすぎるのが怖いから現金で払っている。

それはあなたがクレジットカードをよく知らないからです。クレジットカードを使いこなせている人は現金で払っている人以上に得をしています。。そこで数年間クレジットを使った筆者が微力ながら皆様に損しない方法を伝授します。

Q.明細表などで確認するのではなくアプリを毎日見るべし

一定の利用者は郵便局などから届いたご利用代金明細表を見て、クレジット支払いで何円使ったか初めて知ります。現金では払った瞬間にどのくらい減ったか一目瞭然です。現金など先払いに慣れた人が後払い方式に慣れないのは上記の理由です。その問題を解決する方法がマネーフォワードで逐一チェックすることです。マネーフォワードにクレジットカードを追加設定すると何円決済したか把握できます。

他の家計簿アプリでも上記の機能がついてますが、マネーフォワードの素晴らしい点は自動で家計が改善できる自動家計簿機能が搭載していることです。この機能を有効活用することで、現金で払っていた時より無駄遣いが大幅に減らせます。またこのアプリは*利用者の月平均【19,090円】ほど収支改善をしてきた実績があります。一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。あまりの便利さに驚きが隠せないでしょう。

マネーフォワードの欠点を挙げるとクレジットカードを登録するのが面倒なことです。パスワードなど登録するまでいくつかの工程を乗り越えなくてはなりません。あまり乗り気ではない初心者や機械音痴な方はそこで挫折をする可能性があります。そんな方にはレシートをパシャと撮影するだけで自動的に登録できる方法もあります。レシートを取るだけで購入日や場所、カテゴリーまで自動的に振り分けれるので、マネーフォワードの恩恵を受けられます。

初心者も「入力→レシート→カメラ」と直感的にタップすれば終了できるので、とても簡単です。私筆者もあらゆる家計簿アプリを触ってきましたが、他社のは値段や商品が文字化けするなど問題点は山ほどありましたが、マネーフォワードは数回使っただけですが、一回だけで全ての情報がアプリ上に表示されました。恐らくカメラ表示の隣に改善のご要望はこちらと書かれていましたので、問題点が浮上するたびにこれらで改善してきたのでしょう。


いかがでしたが、この記事を読むことで少しでもクレジットカードに関する悩みが解決できれば幸いです。

以上!