キャッシュレス, クレジットカード

kyash Visaカードは日本最強のキャッシュレスである

最近、新しい仕事を覚えるのに苦労しています。はじめまして、べえちゃんねる( @TUX_hodl  )  です。この記事はキャッシュレスに興味あるけど、どのクレジットカードにしたらいいのかわからない人向けの記事です。もちろん、キャッシュレスを現状利用している人も情報収集の参考になります。


kyash Visaカードが日本一である理由

私筆者が勝手に日本一と公言しているだけですが、機能的や利便性を考慮しても過言ではないと考えています。2018年6月にkyash Visaカードが初登場しました。

kyash Visaカードの購入はこちら
campaign-i.kyash.co

このカードは簡潔にまとめると

  • ポイントが常時2%キャッシュバック
  • コンビニで簡単にチャージ(セブン銀行限定)
  • 決済した瞬間に履歴に載る
  • VISAなので、決済可能店舗が電子マネーなどとは桁違いに多い
  • 上限5万円以上なので、無駄遣いが防げる(クレジット払いでも可)
  • VisaとMaster card限定。jcbなどは使えない

ポイントが常時2%キャッシュバック

キャッシュレスでの還元率の平均が1%〜1.5%の中、2%は業界では最大の還元率です。またクレジットカード自体の還元率とは別のため、最大3.5%という他のキャッシュレスでは例を見ない異例の還元率を誇ります。またKyashの2%はのちにKyashウォレットにキャッシュバック金額としてまとめてアプリ内に付与されます。貯めたポイント分そのまま利用できるため、他のクレジットポイントのように有効期限が過ぎてポイントが消えたということは無さそうです。

コンビニで簡単にチャージ(セブン銀行限定)

またKyashはクレジットカードでの自動チャージだけではなく、セブン銀行やペイジーなどで現金チャージできます。特に2018/10にセブン銀行からチャージ可能となり、ますます気軽に現金チャージできるようになりました。セブン銀行でのやり方は、ATM画面で「スマホでの取引」を選択。QRコードをKyashアプリ内の「QRコードをスキャン」をタップし、読み込みます。あとは金額を入力すれば現金チャージ完了です。ちなみにクレジット自動チャージは何も現金チャージしなくても初回から自動的にチャージ可能です。筆者自身、初めは現金を入れないと決済できないのかなと不安になりました。クレジット派の方は安心して0円表示のまま払いましょう。

決済した瞬間に履歴に載る

実際にKyashリアルカードでクレジット決済した瞬間、スマホロック画面上に決済店舗と合計金額等が表示されていました。すぐにスマホ上に表示されるので、身に覚えがない購入履歴を見つけるとすぐにカード利用を止めるなどセキュリティ的にも問題ありません。そのままでもいいですが、過去の記事で紹介したマネーフォワードと連携するとより便利に使えます。Kyashは決済即時というわけではないですが、当日か遅くて翌日にはマネーフォワードの入出金一覧に表示されます。

VISAなので、決済可能店舗が電子マネーなどとは桁違いに多い

Visaは世界200カ国で使われているクレジット会社で、世界はもちろん日本でもVisaが使える店が多いです。使うお店を電子マネーと比べて多いのが利点です。しかし、Kyash Visaカードは日本国内にしか使えませんので、ご注意を。

上限5万円以上なので、無駄遣いが防げる

一日の上限が5万円、月が12万円が上限です。1ヶ月に12万使えれば車などの高級品を買わない限りは十分な値段設定です。しかし、注意して欲しいのがKyashの有効期限である5年間で100万円しか利用できません。しかし、100万円を超えそうになったらKyash本社から更新の連絡をするようなので、安心してご利用ください。

VisaとMaster card限定。jcbなどは使えない

クレジット自動チャージ限定ですが、登録できるクレジットカードはVisaとMastercard限定です。JCBなど他のクレジット会社が使えるというお知らせが届いていないので、現時点では2社しか登録できません。個人的には日本の会社であるJCBが利用できないのは残念です。

デメリット

デメリットを挙げるとするならば、暗証番号を入力する必要のあるシステムを利用している加盟店では利用できないことと領収証にサインする必要があるなど手間がかかる店です。解決するにはGoogle payと連携させて、QUICPayで支払うか、Suicaやオリガミペイなどスマホ決済にチャージして決済するかにするといいでしょう。QUICPayやSuicaが利用できないところ以外は積極的に活用しましょう。

そのほかにも送金機能やデザインがおしゃれで柔らかい素材を使用しているなどメリットがあります。今後Kyashに関するお得な記事を書く予定です。それではまた。