キャッシュレス

「Apple payで!」とローソンでいうとポンタポイントが自動で付属します。

ホント、人が LINE  payしか使わないって宣言してすぐにやってくれたな(歓喜)。こんにちは、べえちゃんねる(@TUX_hodl)です。

iPhoneポンタのすごい点

主に3つあります!

  • ポンタカードを店員に渡さなくていい
  • 「Apple payで」というだけでポンタポイントが付く
  • 来年3月までポイント4倍!

ポンタカードを店員に渡さなくてもいい

キャッシュレスに関してはクレジットカードやスマホ決済など選り好みせずに使っていましたが、ポイントカードはずーとポンタカードでした。カードを渡して、カードを財布に収納した後、キャッシュレス決済の順番にやっていました。そのことに特に疑問を感じずに店員に渡していました。情報収集した際に偶然iPhoneポンタのことを知り、実際に使ってみました。

なにこれ! 財布出さんでええやん

ここ最近でトップ3に入るほどの衝撃でしたね。特にカードを探す時やしまう時間。カード裏にめくって店員さんに見せる手間など今までやってきたことは無駄な作業だったのかと実感しました。スマホにポイントカードを登録させてから、わざわざ財布からクレジットカードを出すのがだんだんわずわらしくなりました。

「Apple payで」というだけでポンタポイントが付く

これのためにブログに書いたと言っても過言ではありません。iPhoneポンタがすごいと筆者が思ったのは

「Apple payで!」というとポンタカードやiPhoneポンタを提示しなくても自動的にポンタポイントが自動的に付くことです。

Suicaやクレジットカードでもなんでもいいです。それで支払うことで、レシートにポンタポイントが自動的に付属します。ここで注意して欲しいのが、「Suicaで」や「iDで」というとポンタポイントが付きません。必ず「Apple payで」と言いましょう。あと注意が必要なのは、上記の方法だとメインカードが自動選択されることです。

設定アプリ→WalletとApple Payで→メインカード→主に使っているカードを自由に選択する

をすると、自分がして欲しいカードで決済できます。ちなみにサブカードで決済すると決済不可となります。実際筆者の場合は、Suicaで決済したかったのですが、メインカードじゃなかったため、支払い完了にならず、しばらく店員さんと葛藤していました。ほんとその節はありがとうございました。このように最初は店員さんも困惑しますが、根気よく続けましょう。そうすれば店員さんも自動的に覚えるようになります。正直、私が住んでいる田舎では筆者ぐらいしか言っていないの思われますので、私の顔を見るたびに身構えてるかもしれませんw 実際、「Apple payで」と言ったらすぐに取扱説明書を見比べていたので、もう手遅れかもしれませんが。

来年3月までポンタポイントが4倍!

細かいことをいうと、iPhoneをかざしただけの場合は2倍、上記で行ったように「Apple payで」といって支払うと4倍付きます。iPhoneポンタまでの提示のやり方はApp storeで公式Pontaカードをインストール。起動させ、リクルートのパスワードとIDを入力します。とは言っても筆者自身はすでにインストールしていたので、詳しいやり方は忘れてしまいました。しかし、指示どおりに進めていったら、ホーム画面が表示されると思います。ホーム画面に「Apple payと連動する」とバナーで表示されていると思いますので、タップすると自動的にiPhoneポンタが登録されます。あとはローソンで店員にapplepayに登録したポンタカードを見せます。わからなかったら、右横にある音量ボタンの上がる部分を二回タップして(iPhone8以前の場合はホームボタンを2回タップ)、店員さんに丸投げしましょう。なんとかしてくれます。

まとめ

ほんとローソンは他のコンビニよりキャッシュレスに力を入れてますね。正直、現金派の方でもiPhoneポンタを提示するだけでも2倍ポイントが付きますので、嘘だと思って試してみてください。

それではへばな