Uncategorized

LINEの「マイカード」登録の仕方

こんにちは。べえちゃんねる(@TUX_hodl)です。

 マイカードとは

11月初旬に始まったLINEの新サービスです。約9種類のポイントカードを登録でき、タップ一回で登録したポイントカードを選択できるサービスです。筆者が過去記事で紹介したLINEクーポンと同時期に登場しました。実際、公式ポンタカードやMIJI pasportなど過去にも似たようなサービスは登場してきました。他のサービスとマイカードはどう違うんでしょうか。数日試した筆者が紹介します。

 

複数のカードを同時に登録できる

公式ポンタカードは1種類しか登録できませんが、マイカードはポンタカードやファミマカードなど9種類登録できます。これだと他のアプリでも存在しますが、マイカーどのすごい点は、タップ1つで簡単に入れ替えられることです。また9種類マイカードに保管できるため、モバイルに入れた分ポイントカードを家に保管することができます。またパンパンに膨らんだカード入れからポイントカードを出す手間がかかりません。

無駄なアプリ容量を減らせる

スマホの容量を気にしていない方が多いと思われますが、みなさんが思っているより、アプリの容量が多いです。実際に設定アプリなどで確認するとアプリの容量が思っていたより割合が多くを占めていることに驚くと思います。最近のスマホ業界の傾向ではスマホの最大ギガバイト数を極力最小限にしがちなので、余計なものは減らしたほうがいいでしょう。マイカードを使えば、今までインストールしていたポイントカード系アプリをアンインストールすることができます。

 ポイントカードからLINE payという自然な流れでスピーディに決済できる

ローソン限定ですが、ポンタカードを店員に読み込ませた後、公国の右下に小さくLINE Pay コード支払いとかかれていると思います。そこをタップするとすぐにコード支払いに流れるように決済できます。便利さや早さではiPhoneポンタのApple pay支払いには勝てませんが、LINEポイントを貯めたい方などはこの方法で利用するといいでしょう。またこの方法は来月搭載予定のファミマでのLINE Pay決済でも同じ方法で決済できると思われます。

まとめ

ちなみに補足するとiPhoneポンタは現時点ではローソンしか使えないのに対し、マイカードはポンタカードが利用できるところはどこでも使えます。ゲオやケンタッキーでも可能です。とはいっても実際に使ってみるとリアルカードを利用していた時より時間がかからないので、便利だと思いました。以前からモバイルでのポイントカードをインストールしていましたが、今まで使ってきませんでした。本格的に使ってきたのが、マイカードを導入してからなので、筆者のような人を使わせるのには適しているかもしれません。

それでは、へばな!